08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店巡り

2014年 09月12日 18:30 (金)

 前の晩に仕度を済ませておいた荷物を持って、午前五時九分発の始発列車に飛び乗る。
 まだ真っ暗な前者の中でペットボトルのお茶を啜りながらtwitterを確認すると、前日に『異世界居酒屋「のぶ」』を買って下さった方の感想が並んでいた。

 書店を巡ってサインをする、というのは物書きにとってあこがれの一つである。
 問題は、あまり人気のない本を書いてもそんなことは向こうから断られてしまうということだ。
 サインの入った本は、出版取次に返本できない。書店側にとってもリスキーな行為である以上、集客の見込める本でなければサインはさせて貰えない。

 幸いにして『異世界居酒屋「のぶ」』の売上は発売日の一〇日から好調に推移ししているようで書店と約束を取り付けてくれた編集さんにも面目の立った格好である。

 書店巡りのスタートは十一時半からだが、九時前に東京に着くようにしたのはアルファポリス様との打ち合わせの為であった。『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいだろうか』の続刊についての話し合いを終え、待ち合わせの秋葉原駅へ向かう。

 「のぶ」の担当O氏と合流し、秋葉原書泉ブックタワー、秋葉原K-Books、秋葉原メロンブックス、秋葉原有隣堂と店を回っていく。どの店でも堅調に売れているということで、サイン用の本が足りずに慌てて追加で取り寄せて頂いた店さえあった。有難いことである。

 そこから神田神保町へ移り、編集T氏とも合流して「さぼうる」で名物のナポリタンを戴いた。
 この“べっとりとした”美味しさは、私が「のぶ」で描きたかった味に非常に近い。
 神保町書泉グランデで、サイン。系列のブックマートの分もこの店でさせて頂いた。その前々日に大雨に振られて棚から水があふれたという話を聞き、最近の異常気象の恐ろしさを実感する。

 名残を惜しみながら神保町を離れ、次に向かったのは新宿。
 女神転生では随分とお世話になった街だが、あまり来たことはないので担当O氏がいなければ迷子になっていたと思われる。
 地方民の憧れの場所、お昼休みはウキウキウォッチングな新宿アルタの中に入り、アニメが新宿アルタで特典にサイン。この店は女性向けの店舗らしく、品揃えがとても興味深かった。

 続いて天下の紀伊國屋新宿本店フォレストでサイン。
 ここで以前「小説家になろう公式ラジオ」でご一緒させて頂いた声優の中恵光城嬢とばったり遭遇し、彼女の『異世界居酒屋「のぶ」』にサインさせて頂いた。とんでもない偶然である。
 アルファポリスで『THE FIFTH WORLD』を大好評発表中の藤代鷹之先生とも思わずお会いすることができ、貴重なな訪問となった。

 最後に紀伊國屋新宿南店にて担当様にご挨拶。
 おおよそ七時間で旧店舗を巡るというハードスケジュールは何とか無事にこなすことができた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。