12月 « 2014年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の結婚式

2014年 08月24日 23:59 (日)

"What is drama but life with the dull bits cut out."
「ドラマとは退屈な部分をカットした人生である」 - アルフレッド・ヒッチコック.


私が大学四回生の時に入学して来た後輩たちが、結婚した。
二〇〇五年のことであるから、もう九年前のことである。
人間の脳味噌というのは大変いい加減にできているらしく、この時代の楽しかった思い出については鮮明に思い出すことができる。

私如きの人生にも、宝石のような思い出はあり、編集の腕如何では素敵な映画に仕立てることもできよう。
となればその方法をと考えると、やはり冒頭に掲げたヒッチコックの言のように「削る」ことが大事になる。
物語を書く上でもそれは重要なことであり、全てを書かないということが連想を生み、想像の幅を広げ、意味をより深くする。
そういう物語を紡げるように、精進していきたい。

あと、式場のご飯が大変美味しかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。