12月 « 2014年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベルは国語の教材となるか

2014年 08月02日 23:59 (土)

8月2日(土)大阪府立今宮高等学校で開かれた「大阪国語教育アセンブリー2014」でライトノベル作家として講演しました。

講演のテーマは「ライトノベルは教材になるか」というものでしたが、聴いて下さる方々には国語教員も多くいらっしゃったので、そもそもライトノベルとは何であるか、というところから解きほぐしていくことになりました。

結論としては「現状の国語教育の枠組みの中でライトノベルを教材として扱うことには無理がある」しかし、「今後の国語教育の枠組みの拡大の中では取り入れられ得る」というお話をさせて頂きました。
小説の文章における圧縮と解凍など、色々なことを扱ったのですが、皆さんとても熱心に聞いて下さり、充実した講演会でした。

全体講演をされた芥川賞作家の津村記久子先生ともお会いできたので、とても意義深い一日だったと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。